医療法人新さっぽろ脳神経外科病院

 所在地   〒004-0031
北海道札幌市厚別区上野幌1条2丁目1番10号
 電話   0118-91-2500
 ジャンル   医院・歯科
 業種   脳神経外科



基本情報

 店舗・施設名 医療法人新さっぽろ脳神経外科病院
 所在地 〒004-0031
北海道札幌市厚別区上野幌1条2丁目1番10号
 電話 0118-91-2500
 FAX
 E-mail mail@snh.or.jp
 WEB  掲載店舗・施設のWEBサイト
 SNS
 営業時間 8:45~17:00
 定休日 日曜(救急は24時間対応)
 駐車場
 クレジットカード

お店・施設の周辺マップ

営業案内

外来受診のご案内
【初診の方】
①受診の際は、以下のものをご用意ください。
[必須]健康保険証
[お持ちの場合]各種医療受給者証(医療券、受給者証)、限度額適用認定証、他院の紹介状(診療情報提供書)、お薬手帳、診察券(受診歴のある方)※紛失の場合は再発行代として100円(税別)かかります
②待合ホールに備え付けてある『診療申込書』に必要事項をご記入の上、健康保険証およびご用意いただいたものと一緒に受付へご提出ください。
・労災、交通事故の方は、必ずその旨お申し出てください。
・事前に労災が確定している場合は、所定の書類をご持参ください。
・交通事故の場合は、窓口となる保険会社等の担当者様へ、当院への連絡をご依頼ください。
・証書類の提出や労災、交通事故のお申し出がない場合は自費扱いとなりますのでご注意ください。
【再診の方】
①受診の際は、以下のものをご用意ください。
[必須]健康保険証、診察券※紛失の場合は再発行代として100円(税別)かかります
[お持ちの場合]各種医療受給者証(医療券、受給者証)、限度額適用認定証、他院の紹介状(診療情報提供書)、お薬手帳
②予約のある・なしにかかわらず、健康保険証およびご用意いただいたものを受付へご提出ください。
【予約診療について】
神経内科は予約診療です
・電話011-891-2500にてご予約の上、ご来院ください。
・電話予約受付時間 月曜日~金曜日(祝日を除く)8:45~17:15
・当院の地域医療連携室スタッフが対応いたします。
・お電話が混み合いすぐに対応できない場合は、担当者から折返しの電話連絡をさせていただきます。ご了承ください。
・当院からの電話連絡においては、留守番メッセージへご予約者氏名や予約日時を残すことはいたしませんのでご了承ください。
・神経内科の診療日時
月曜日10:30~12:00、13:00~17:00
火曜日13:00~16:00
水曜日10:00~12:00、13:00~15:00
木曜日10:00~12:00、13:00~16:00
金曜日13:00~17:00
※脳神経外科外来は予約診療ではありません。

お店・施設の価格 / 料金目安

 
 
 
 
 
 
 

お店・施設のフォトギャラリー

お客様へ

日本人の死因の上位で患者数も増え続ける脳卒中は、多くが前ぶれもなく突然発症し、たとえ救命できても後遺症が残るなど要介護の主因で、社会復帰・家庭復帰が難しい病気です。また、超高齢社会になった現在、将来の認知症への不安も国民の大きな関心事となり、脳卒中や認知症予防のための取り組みは健康で豊かに生きるために欠かせないもので、日常の自己管理と定期的な検診による早期発見・早期治療が大切です。その脳卒中や認知症を予防するための取り組みとして有力なのが脳ドックです。当院の脳ドックは、安全で高いレベルの検査と診断で皆様の健康づくりのお手伝いをいたします。当院は、日本脳ドック学会の認定施設で、設備・検査項目・発見された異常への対応など、脳ドックのガイドライン(日本脳ドック学会)に準拠しています。また、それぞれの検査結果に応じて専門医がその時点で最適と考えられる対策の提案やアドバイスをします。脳ドックは、1988年3月当院が初めて開始し常に進化を続ける、脳卒中・認知症予防のための検診システムです。脳神経外科は、脳血管障害をはじめ、脳腫瘍、頭部外傷、機能的疾患(顔面けいれん、てんかんなど)や頚椎・脊髄疾患などを含めた脳神経外科疾患全般に対応しています。さらに脳血管障害や頭部外傷は地域の病院や救急隊と連携し24時間365日無休の救急体制を整え診療にあたっています。最新の診断機器(CT、MRI、脳血流シンチ、3D-血管撮影)を使用して正確な診断と的確な治療を実践、開頭手術に加え、カテーテルを用いた血管内手術(脳動脈瘤に対する塞栓術や、頚部内頸動脈狭窄症に対するステント留置術など)も数多く行っています。また、当院の脳神経外科の特徴の一つとして、神経内科と協力して急性期脳卒中の診療を行っていることが上げられます。内科系と外科系の双方の立場でよく協議し、最適な治療法を選択しています。神経系の病気では、例えば手足が動かない場合、その手足を動かす筋肉、末梢神経、脊髄、脳のいずれかが障害されても動かなくなります。神経系のどこに異常があるのかを診断して治療するのが神経内科医の役割です。脳神経外科医と協力し、最適な医療を提供いたします。神経内科で扱う症状は、手足の感覚障害、筋力低下、ふるえなどの異常運動、歩行障害、頭痛、けいれん、もの忘れ(認知症)など多岐にわたります。神経内科外来は予約制となっています。

 0467-11-1111 (受付10:00~18:00)